【1】これから販売予定の人気マンション
【2】タワーマンション&大規模マンションを探す!
【3】東海のハイグレード新築マンション
【4】関西の新築マンションをさがす

2006年04月24日

住宅金融公庫の「公庫付き」と「公庫利用可」の違い

シントコさんからのリクエスト
http://madori.seesaa.net/article/16351666.html#commentに関連して、きょうの記事は、「マンション選びの豆知識」です。



マンション購入を検討する上で、ぜひ知っておきたいのが、住宅金融公庫の「公庫付き」と「公庫利用可」の違いについてです。下記をごらんください。

http://www.f-ichiba.co.jp/Topic18.htm

マンション物件のちらしや紙面広告、インターネット広告には、「物件概要」というのが掲載されています。その中に「融資」の項目がありますので、必ず確認してみてください。融資について触れていないことがありますので、そのときは、必ず売主に確認を取ることが必要です。

私個人としては、「公庫付き」は必須条件と考えています。


マンションは何千万円もして人生最大の買い物なのに高いか、安いかわからないしどうやって選んだらよいかわからない人が読む本 (2005〓2006)
マンションは何千万円もして人生最大の買い物なのに高いか、安いかわからないしどうやって選んだらよいかわからない人が読む本 (2005〓2006)
posted by まどり at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション選びまめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。