【1】これから販売予定の人気マンション
【2】タワーマンション&大規模マンションを探す!
【3】東海のハイグレード新築マンション
【4】関西の新築マンションをさがす

2012年08月13日

住戸プランの基本<田の字プラン>

間取りで後悔しないために、基本的な間取りのメリット・デメリットを押さえておくことは、とても重要です。そこで、今回から数回にわたり、住戸プランの基本について、お話いたします。

第1回目は、<田の字プラン>です。
 
 田の字プランの例(クリックで拡大)
 田の字.jpg

住戸の中心を水周りと廊下が十字を切るように、左上・右上が洋室、左下が和室、右下がリビングダイニングに4分割されていますよね。この間取りの形が“田”の字に見えることから名づけられました。

日本のマンションの住戸タイプとしては、一番多く普及しているプランです。またの名を“ようかん切り”プランとも言います。ようかんを食べるとき、均等に切り分けますよね。細く切り分けるほど、多くの人に配れるのと同じように、マンションのようかん切りプランは、限られた敷地でたくさんの住戸が作れるわけです。1つの住戸だけで見ると、玄関から入って、奥に細長い間取りになりますね。

結局のところ、“一番多く普及している=人気があるから」ではなく、狭い土地にたくさん住戸を作れば、それだけ売る戸数が増え、費用対効果から見ても不動産会社が儲かるからなんです。住む人のことを第一に考えているわけではないのです。

では、次回は、この“田の字プラン”のメリット、デメリットをお話しますね。もちろん、住む人の立場に立ったメリット、デメリットです。お楽しみに!

ビル講演や取材、執筆・監修などのご依頼受付中!
マンションの間取りに関する勉強会や講演のご依頼、
取材や執筆・監修などのお問い合わせは
こちらの問い合わせフォームからどうぞ!

次項有間取り評価<お急ぎの方のために>
当方の都合で、現在、記事下欄にある“コメントを書く”から間取りリクエストをいただいても、記事になるまでに1ヶ月以上先になったり、あるいは取り上げられない場合が多くなっています。
このため、お急ぎの方のために【有料サービス】(1物件あたり2,000円)を用意いたしました。ご利用の際は、下記フォームよりリクエストをお願いいたします。

間取り評価・有料サービス専用フォーム

専用フォームには、お名前(ペンネーム可)・メールアドレスを記載し、お問い合せ内容の初めに“有料サービス希望”とお書きください。折り返し、詳細をお知らせいたします。
評価内容につきましては、原則としてブログ内で記事として掲載しますが、記事掲載不可をご希望の場合は、その旨お知らせいただければ、記事としてブログには掲載せず、別途メール添付にて評価内容を送付いたします。

posted by まどり at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション選びまめ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。