【1】これから販売予定の人気マンション
【2】タワーマンション&大規模マンションを探す!
【3】東海のハイグレード新築マンション
【4】関西の新築マンションをさがす

2012年09月25日

間取り評価リクエスト(けいちゃんママさん)

今回の間取り評価のリクエストは、けいちゃんママさんからです。
下記のコメントをいただいております。
----------------------------------------------------------
現在購入を検討している物件が2つあります。
 タイプ@                タイプA
けい3-83.16.gif    けい3-80.83.gif

家族構成
・夫婦(共働き)
・子ども(0歳)いずれもう一人欲しいと思っています。

タイプ@が窓がたくさんあり、いいと思っていますが、

<気のなる点>
・リビング以外は西向きなこと
・線路から近いので騒音が気になる
・収納が少ない
・変わった形をしているので使いづらいかも

タイプAは収納が多く、線路からはやや離れていますが
<気になる点>
・窓が少ない

です。値段はタイプ@が高いですが気になる点も差し引いても窓がしっかりあるのはいいことだと夫は考えているようです。
大規模マンションなので選択の幅も多いですが、子ども、仕事のタイミングやローンの年齢的なこともあり今がベストと考えています。
この期で買ってしまうか、1年後の期を狙うかも含めてとても悩んでいます。
よろしくお願いいたします。

Posted by けいちゃんママ at 2012年09月21日 12:15
----------------------------------------------------------

では、タイプ@とAについて、それぞれの物件を評価してみたいと思います。

まず、今回の記事では、タイプ@についてのみ扱います。タイプAは次回の記事で取り上げたいと思います。

<良いところ>

わーい(嬉しい顔)全居室が緩やかにカーブするバルコニーに面していて、採光・通風に恵まれた間取りです。

わーい(嬉しい顔)3つの洋室はすべて5畳以上を確保。どの部屋も個室・寝室として利用できます。とくに洋室(1)は7畳以上あり、ご夫婦の主寝室として十分な広さです。ツインベッドにすることはもちろん、奥様には嬉しいドレッサーを置くスペースもできそうです。

わーい(嬉しい顔)玄関と廊下がL字の位置関係です。玄関を開けても、共用廊下から部屋の奥が覗かれません。

わーい(嬉しい顔)オープンポーチにトランクルームらしき収納スペースがあります。トランクルームは、一部の住戸のみにだけあるケースが多いので、貴重です。トランクルームには、アウトドア用品や普段あまり使わない物を入れておくときに、とても重宝しますよ。

わーい(嬉しい顔)台所は3.8畳と比較的広めです。台所の広さの目安は3.5畳以上なので、これをクリアしています。また、バルコニーとつながる開閉扉もあるので、生ごみなどが出たときには、一時的にバルコニーに出しておくこともできます。昼間なら採光も得られ、とかく窮屈感のある空間が開放的に感じます。

わーい(嬉しい顔)台所には、床下収納がありますね。食品庫に比べて出し入れは不便ですが、収納力は抜群です。

わーい(嬉しい顔)洗面化粧室は支障のない広さが確保されています。なぜ“支障がない”レベルでそれが評価につながると思います?洗面化粧室は、洗面・化粧をする場所であるのは読んで字のごとくですが、他にもこの空間は、洗濯をする場所でもあり、脱衣室でもあるのです。それなのに、人ひとりが入るだけで窮屈になってしまう洗面化粧室が多いのです。お風呂から出たときに、体を拭くにもせせこましくしなくてはならないのです。家族の皆が忙しい朝の時間帯は、とかく混み合う空間がおしくら饅頭会場になりかねないのです。なので、これくらいの広さが確保されている洗面化粧室であれば、評価が高くなるのです。

わーい(嬉しい顔)洗面化粧室の評価を上げるもうひとつの要素は、収納です。洗面化粧室の中にリネン庫があります。タオルや着替え、洗面小物などを置いておくことができます。

わーい(嬉しい顔)廊下から洗面化粧室に入る手前には、両開き収納がありますね。ここには、掃除機などの清掃用具や季節ごとにしか使わない家電製品などを収納するのに便利です。

わーい(嬉しい顔)居間食堂には納戸があります。奥行きがあり、小物から大型の物まで多用途に収納できます。収納ネタが続きますが、それだけ“収納率が高い=部屋の整理整頓がしやすく、物が乱雑にならない”ということです。多くの方が収納スペースが少なくて後悔する中で、この物件であれば、その心配は無用ですね。

わーい(嬉しい顔)バルコニーにスロップシンクがあります。広いバルコニーですから、ガーデニングを楽しむことができますが、そのときにスロップシンクは大いに役立ちます。また、バルコニーを掃除するときにもその便利さを実感することでしょう。

<気になるところ>

ふらふら居間食堂の平米数に注意してください。表示上は13.9畳とあり、ファミリータイプとしては問題のない広さですが、実質的に使える空間は12畳弱です。廊下から居間食堂に入ってすぐのところは、台所の横ですが、その幅は狭く、廊下の延長のようなものです。居間食堂にあって廊下の延長でしかない空間を、私は“リビング廊下”と名づけています。居間食堂の実質的な広さを見るときには、ぜひ、この“リビング廊下”の長さを確認してくださいね。

ふらふら来客を居間食堂に通すとき、台所が丸見えになります。いつも整理整頓、においにも気を配っておく必要があります。台所の様子を見られたくないという方には、かなりのストレスとなるはずです。

ふらふら居間食堂の形状がいびつです。建物全体の概観をよく見せるために、丸みを帯びたフォルムにする物件も増えていますが、そこに住む人にとっては、ほとんどメリットはありません。デメリットのほうが大きいと言えます。概観に丸みがあるということは、住戸も四角形にならないということです。つまり、壁や開口部が居室空間を斜めに断ち切るような形状になります。そうなると、デッドスペースができたり、家具の配置もしづらくなります。この住戸はまだ救いです。寝室開口部分がすべて直線だからです。しかし、居間食堂はカーブしています。キッチンカウンター付近にダイニングテーブルを置くことになると思いますが、開口部が斜めなため、テーブルも斜めに置くことになります。その影響で居間食堂の中央あたりが窮屈になります。リビング廊下がある分、狭くなっている居間食堂が家具の配置のしづらさが加わって、さらに狭く感じるはずです。ほんとに13畳あるの?と疑うほどの感覚になることでしょう。

≪総合評価≫【70点】
晴れまずまずの良い間取りです。居間食堂の歪による使い勝手の悪さが評価を落とす大きな要因となっています。気になっている収納の少なさですが、見る限り少ない印象はありません。もし、さらに収納を必要とするようでしたら、居間食堂の奥壁全面を壁面収納にするといいですよ。

ビル講演や取材、執筆・監修などのご依頼受付中!
マンションの間取りに関する勉強会や講演のご依頼、
取材や執筆・監修などのお問い合わせは
こちらの問い合わせフォームからどうぞ!

次項有間取り評価<お急ぎの方のために>
当方の都合で、現在、記事下欄にある“コメントを書く”から間取りリクエストをいただいても、記事になるまでに1ヶ月以上先になったり、あるいは取り上げられない場合が多くなっています。
このため、お急ぎの方のために【有料サービス】(1物件あたり2,000円)を用意いたしました。ご利用の際は、下記フォームよりリクエストをお願いいたします。

間取り評価・有料サービス専用フォーム

専用フォームには、お名前(ペンネーム可)・メールアドレスを記載し、お問い合せ内容の初めに“有料サービス希望”とお書きください。折り返し、詳細をお知らせいたします。
評価内容につきましては、原則としてブログ内で記事として掲載しますが、記事掲載不可をご希望の場合は、その旨お知らせいただければ、記事としてブログには掲載せず、別途メール添付にて評価内容を送付いたします。


posted by まどり at 13:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 間取りの評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
評価していただいてありがとうございました。結局リビングがいまいちなのと高層階はほかの希望者いたのがネック(線路に近いため低層だと騒音などの理由で)で田の字タイプのAに近い部屋を申し込みしました。
Posted by けいちゃんママ at 2012年10月06日 16:02
けいちゃんママ様、タイプAの評価記事がまだで、すみません。時機に記事にしますので、参考にしてくださいね。
Posted by 飯沼孝 at 2012年10月06日 21:51
2タイプ・・買ってから
数年後にリフォームもできますね。

住まいと暮らしの設計室
アトリエプリーズ  さんに
リフォームの面白い提案、見つけました。

間取り・土間・回遊、マンションだからこそ
面白いのかも^^。
Posted by にこままです。 at 2012年10月15日 08:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。